平成24年度第6回理事会 議事録
  • 日 時:平成24年11月9日(金)午後7時~
  • 場 所:京都デザイン協会事務局会議室 中京区塩屋町39
  • (以下敬称略)
  • 出席理事:井上昌彦、大石義一、川口凱正、田中聡、辻中進、土居英夫、奈良磐雄、
  •      古川加津夫、松原出、山岡敏和
  •      ㈱尚雅堂 松尾安浩
  • 欠席理事(評決委任):エリック・ルオン、大野好之、小山比奈子、才門俊文、竹林善孝、
  •      辻勇佑、藤原義明
  •      (有) 画箋堂 山本祐三、
  • 欠席監事:久谷政樹、本郷大田子
  • 議 題
  • 1.「公益法人移行進捗状況」について古川副理事長より報告
  •  申請書類の補正指示(訂正)が監督官庁より入り、11月15日期限での補正作業に追われている。
  • 11月9日(金)奈良、古川、松田の3名が京都府の担当者を訪ねて口頭での補正の詳細な説明を受けた。
  • また、11月13日(火)には平成24年度新公益法人制度に関する説明会が以下の要領で開かれるのでKDAより古川、松田が参加予定。
  • 移行登記申請手続や移行前後の事務手続などの注意点について、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人及び公益財団法人それぞれについて説明会が開催される。
  • 1 対象法人
  •   京都府及び京都府教育委員会所管特例民法法人、京都府内の国所管特例民法法人、
  •   公益社団・財団法人、一般社団・財団法人及び任意団体等
  • 2 内容
  •   (1)移行登記申請手続に係る注意点京都地方法務局
  •   (2)移行前後の事務手続等の注意点京都府総務部政策法務課
  • 3 日時及び場所
  •   11月13日(火)京都府職員福利厚生センター
  • *先に提出した臨時総会議事録に会員数の誤りがあり、訂正して再提出する旨が報告され、了承した。
  • 公益法人移行後の事業は以下に集約する旨の確認があった。
  • 「公益事業」
  • ○「京都デザイン賞の事業」 ○「デザインアドバイスの事業」 ○「伝統工芸デザイン
  •  支援事業」 ○研究・シンポジウム事業
  • 「その他の事業(相互扶助等事業)」
  • ○会員展 ○デザイン展 ○交流事業(サロン・Design Mini Café・国際交流)
  • 2.「京都デザイン賞2012」について土居実行委員長より報告
  •  応募総数76社、85点の中から入賞・入選合わせて作品28点が選出された
  •   展覧会:10/30(火)〜11/4(日)京都府庁旧本館2階 午前10時〜午後5時
  •   表彰式・作品講評会:11/4(日)京都府庁旧本館2階正庁 午後4時〜5時40分
  •   交流会:11/14(日)京都平安ホテル 午後6時30分〜9時
  •   展覧会入場者=1081名
  •   交流会出席者=56名 交流会収支報告があった
  •   パネル搬出は11/19.20 総合収支報告は事業終了後報告する旨が了承された。
  • 3.「デザイナーの発言・展」について井上実行委員長より報告
  •  会期:10/30(火)〜11/3(土)午前10時〜午後5時
  •  会場:京都府庁旧本館2階「正庁」
  •  会期中入場者:1063名
  •  デザイン相談:1件
  • (実行委員長:井上昌彦理事より)10月30日~11月3日までの5日間の会期を無事終了しました。ご協力いただいた方々に改めてお礼申し上げます。来場が1,000名を超えました。正庁の見学が目的の人が多数ですが、展示物を熱心に見ていただいた方も多数おられました。展示内容については、バリエーションが豊富で充実した内容でした。「エネルギー」という言葉の意味がいろんな方向に広がったと思います。様々なジャンルのデザイナーが参加している京都デザイン協会の特徴がよく反映されたのだと思います。数名のゲスト参加者の方から次回も是非参加したいと言っていただきました。来年度は、より良い展覧会を目指しておりますので、ご協力の程よろしくお願いいたします。反省点として、搬入搬出などの運営方法に不十分なところがあり皆様にご迷惑をおかけしました。
  • 4.通りのデザイン事業(三条通りプロジェクト)
  •  ◎経過報告 他の事業運営が繁忙だったのでストップしている。12月には再開する。
  •   
  • 5.ユニバーサルデザイン推進事業
  •  ◎「ぬくもり京都丹波」事業について奈良理事長より報告
  •   1.藤原理事が指導を担当している第三かめおか作業所の日下部リーダーより朗報。
  • 『スイーツ甲子園の出場にあたり、皆さまにはたくさん応援いただき、本当にあり
  • がとうございました。メンバーも残業をしたり、職員は連日遅くまで作業を行い、「今、私たちにできる最大限のこと」まで仕上げることができました。当日16事業所の製品は、どれも洗練されたものばかりで、本当に勉強になる2日間でした。そんななか、ナント、「カッパのおきみやげ」は特別賞(グランプリ、準グランプリの次)をいただました。一瞬、耳を疑いましたが…「本当でした」。メンバー、職員とも大喜びで、涙がいっぱい出た瞬間でした。まだまだ不十分で、課題はたくさんあ
  • りますが、とても元気をいただきましたので、またがんばっていきたいと思います。応援してくださった皆さま、本当にありがとうございました。取り急ぎ、お礼申し上げます。』
  •   2.田中理事担当の「販売促進ツール開発」
  •    11月5日(月)デザイン協会事務局にて、奈良、藤原、辻理事が、田中理事とスタ
  •    ッフから提案内容説明を受け、意見交換をした。
  •    先方へのプレゼンは11月14日(水)10:30〜 デザイン協会事務局にて。
  • 6.会員活性化事業
  •  ◎「KDA会員展」について川口副理事長より報告があった
  •  「和菓子」をテーマに企画作成中。展覧会は来年2月末。会場は柳馬場御池下ルのギャ
  •   ラリーを押さえた。
  •  「京菓子資料館」烏丸今出川上ル 俵屋吉富烏丸店北 にて 
  •   ―継承される江戸期の美―「歴史を彩る京菓子」が12/10まで開催中なので、事前勉
  •   強をしておいてもらいたい。表現方法は今後検討していくことが承認された。
  • 7.参画事業
  •  ◎京都デザイン関連団体協議会(デザイン会議・機関誌)
  •   報告なし
  • 8.関連諸団体との連携事業
  •  ◎近畿圏デザイン協会協議会 
  •   報告なし
  • 9.KDA運営組織報告
  •  ◎ 企画・教育
  •  ◎ 広報・交流
  •  ◎ 総務
  •  ◎ 経理・会計
  •   -財務報告 (別表)
  • 10.行事報告・予定
  • 報告
  •  ◎10月12日(金)「あったか京都推進会議」(京都府)15:30〜17:30 京都平安ホテルにて
  •    奈良理事長が委員として出席
  •   「京都おもいやり駐車場利用制度」の実施状況について
  •   「避難所のユニバーサル化推進マニュアル」について
  •  ◎11月8日(木)「モデルファーム シンボルマーク・標語」検討委員会(京都府)
  • 10:00〜12:00 ルビノ堀川京都にて 奈良理事長が委員として出席
  •  ◎11月8日(木)京もの工芸品「京都オークション」(京都府)
  •    レセプション6:00〜 オークション6:30〜 京都伝統工芸館にて
  •    奈良理事長が実行委員会(審査委員)として出席
  •  予定
  •  ◎11月13日(火)「第54回NDKファッションフェスティバル」
  •   15:30・18:30 アルティにて 川口副理事長が出席予定
  • 11.一般報告
  •  ◎ ㈱舞扇堂より社長就任の挨拶状
  •  ◎ 福寿園より『錦織の魅力展』の案内
  •  ◎ 平和紙業㈱より『IROIRO PAPER FIELD』の案内
  •  ◎ ファッション京都推進協議会より「第6回販路開拓支援セミナー」の案内
  •  ◎ 京都府中小企業団体中央会「海外展開支援セミナー」の案内
  •  ◎ 京都府より「あすKyoフェスタ」の案内
  •  ◎ 京都創生推進事務局より「第18回京都創生連続セミナー」開催の案内
  •  ◎ 京都府中小企業団体中央会より「協同 2012/11」の案内
  • 12.その他
  •  ◎ 京都デザイン賞2012京都市長賞受賞:株式会社岩城製作所より
  •   京都高島屋主催『京都いいMONO再発見』にてasubyの展示販売
  •    会期:11月14日(水)〜20日(火)
  •    場所:高島屋京都店2階特選売場
  •  ◎ 伝青展が11/16〜18 青蓮院にて開催される。
  •  ◎ 和文化の会「雅楽はおもしろい」京都府立文化芸術会館 後援についての了承
  •  ◎ 田中担当理事よりLOOK KDAの原稿に関し、事業担当者はもちろん、デザイナーとしておもしろいしてん、話題提供が依頼された。写真とテキスト。
  • 記録 奈良磐雄
  • 奈良磐雄サイン.psd