平成24年度第1回理事会 議事録
  • 平成24年6月8日(金)午後7時~ 於 京都デザイン協会事務局会議室 中京区塩屋町39
  • (以下敬称略)
  • 出席理事:井上昌彦、エリック・ルオン、大石義一、大野好之、川口凱正、小山比奈子、才門俊文、
  •      田中聡、辻中進、土居英夫、奈良磐雄、古川加津夫、山岡敏和
  •      山本祐三 有限会社 画箋堂 代表取締役
  • 欠席理事:竹林善孝、辻勇佑、藤原義明、松原出、松尾安浩(株式会社 尚雅堂 代表取締役)
  • 欠席監事:久谷政樹、本郷大田子
  • 議事に入る前に奈良理事長が、「5月25日に開催した総会には、多くの理事に出席いただき、無事23年度事業、決算と24年度事業計画、予算案を全て承認いただき、24年度をスタート出来たことを感謝するとともに、すでに活動が始まっている事業は、粛々と進めて頂く事をお願いします」と挨拶。
  • 議 題
  • 1.本年度事業について
  • ◎「Kyoto Design Award 京都デザイン賞2012」について土居実行委員長が報告。
  •    資料:6/8現在の協賛企業一覧表(添付)
  •    後援、協力、協賛企業がほぼ固まりつつある。確認が取れ次第、田中理事にまとめて頂いている
  •   募集要項の印刷に取りかかる。募集要項の送付先データをチェック中で、チェックが終了次第、皆
  •   さんに見て頂き、チェックとともに新規送付先をデータに加えていって欲しい。廃業した専門学
  •   校や会社、店等もあるので注意したい。
  •   奈良:協賛企業が昨年より減っているので、理事の皆さんにギリギリまで粘って獲得してもらいた
  •      い。協力企業に「株式会社リーフ・パブリケーションズ」を加えたい。
  •   才門:小学館「和楽」編集長に協力を要請した。紙面に記事として載せる事は困難であるが、「京
  •      都デザイン賞受賞」商品をセレクトして、百貨店の上客向け販売会等を企画・共催する方向
  •      で考える事は可能であるとのアドバイスをいただいた。協賛企業3社程結果待ち。
  • ◎ 会員活性化事業
  •   1. 「会員展」について川口委員長が報告。
  •      来年に入ってからの開催を予定。京都の老舗とデザイナーのコラボレーションによる作品展
  •      の形を継続する方向で、いくつかの相手方と交渉している。
  •   2. 「デザイナーの発言・展」について井上実行委員長より
  •     名称:「デザイナーの発言・展」今年のテーマ:[エネルギー]
  •     会期:10月30日(火)~11月3日(土)但し、可能ならば4日(日)の午前中まで。午後
  •        はデザイン賞の表彰式
  •     場所:京都府庁旧本館 正庁
  •     概要:京都デザイン協会会員が中心となり、デザイナーの仕事とその社会的な役割を広く一般
  •        の方にわかりやすく伝えることを第一の目的とします。毎年テーマを設定し、各デザイ
  •        ナーがテーマに沿った内容の展示表現をします。本年度のテーマは[エネルギー]です。
  •        参加者:京都デザイン協会会員、及び賛助会員を優先し、その他京都デザイン賞の過去
  •        受賞者、審査員など協会に関係のある方などにも参加を呼びかける予定です。またそれ
  •        以外に会員が推薦するゲスト参加者も検討しています。この機会に協会の繋がりが広が
  •        ることも期待しています。
  •        参加人数:30名程度を想定
  •        出展参加料:10,000円を予定(レイアウト及び参加人数により調整)
  •        会場デザイン:既成のテーブルとパネルの使用は止め、新たに会場のデザインを検討し
  •               ます。
  •        スケジュール:6月中には概要書をまとめ、7月から出展依頼と協賛依頼を開始したい
  •               と思います。
  •        その他の検討課題:名称とテーマのロゴデザイン、予算計画、相談会(デザイナーと話
  •        そう)、協賛企業の協力依頼、広報など。
  • ◎ 「三条通プロジェクト」について大石委員長より
  •    今後の展開について近々に委員会を招集する。
  • ◎ 京もの文化イノベーション事業への協力について大石委員長より
  •    24年度については未定。
  • ◎ KDAサロン
  • 担当の藤原委員長が欠席のため、奈良理事長が正会員・賛助会員ともに会員同志のコミュニケーションの機会創出、新会員勧誘の機会に活用するための楽しいサロンを企画し開催して欲しい旨の要望を語った。
  • ◎ ぬくもり京都丹波プロジェクトについて奈良理事長より
  • 本年度は販売促進に関するアドバイスが求められた。契約も完了した。相談内容により会員の得意分野で適時アドバイザリースタッフに加わってもらいたいとの協力要請があった。
  • ◎ 関連団体との連携事業
  • ・ 京都デザイン協議会の「デザイン会議」開催に関しては委員会を組織し検討する。
  • ・ 近畿デザイン協会の交流については事業ではないので、事業項目から外す。情報交換は今まで通り継続。
  •  6/22のミーティングには川口副理事長が出席予定。
  • 2.京都デザイン協会運営組織表(別表)について大石副理事長から説明があり、理事の役割分担が確
  •   認された。次回理事会までに総務(渉外・庶務を含む)、企画・教育、経理・会計、広報・交流の
  •   各運営部門でミーティングを開き、次回理事会で内容報告し、コンセンサスを得る事が理事長よ
  •   り要請された。同時に、各事業委員会が年間工程表を作成し、全貌を概観出来るようにまとめて全
  •   員が情報共有、協力体制を強化する事が合意された。
  • 総会で公益法人の申請をすることが承認されており、そのためには「定款」の見直しが必要となるので、奈良理事長、川口、古川、大石、藤原副理事長、田中、才門、土居常務理事の執行部役員がその素案を作成する事になった。会合は6/25(月)18:30〜 KDA事務局にて。
  • 3.行事報告・予定
  •   [報告]
  • ・ 5/28(月)15:00〜16:00 於:商工会議所2階会議室
  • ファッション京都推進協議会 24年度総会に川口副理事長が出席。
  • 京モノをパリに販売促進する事業には大金が使われている。KDAも積極的に加わって行きたいとの報告があった。
  • 4.財務報告
  •   古川担当理事より、人件費を下げたため出費が大幅に減っている旨の報告があった。
  •   バランスシートで収支をわかりやすく示してもらいたいとの希望に対し、公益法人化に向けての新
  •   会計簿記により、各事業の収支バランスが見やすくなるはず。
  • 5.一般報告
  • ○京都市ごみ減量推進会議
  • ・ エコバスツアー
  • ・ 月刊誌「えこべい」
  • ・ 市民公募型パートナーシップ事業助成事業募集
  • ○ 京都商工会議所
  • ・ 「第2回販路開拓支援セミナー」開催案内
  •     6月22日(金)13:30〜15:00 2階教室
  • “発信します京都のよきヒト、モノ、コト”
  •   〜人気雑誌の編集長から見た京都〜 (株)ハースト婦人画報社 編集長 出口由美 氏
  •   ・機関誌「京ビジネスレビュー」5 , 6月号
  • ・ 6、7月 京商ビジネススクールのご案内
  • ・ ビジネス情報便 他
  • ○ 京都府中小企業団体中央会
  • ・ 新刊のご案内 「Q&A外国人をめぐる法律相談」「会社関係 助成金・融資活用の手引」
  • ・ 平成24年度 中小企業金融しおり
  • ・ もしものPL事故に備える保険 中小企業PL保険制度小冊子
  • ・ 月刊誌「協同」7月号名刺広告ご掲載のお願い
  • ・ 月刊誌「協同」5月号
  • ・ 「業務をアウトソースしてみませんか ! ! 」 ご案内
  • ・ メンタルケアガイド 小冊子
  • ○ 宮井ふろしき・袱紗ギャラリー
  • ・ 「東京ふじみやび風呂敷ギャラリー」企画展のご案内
  • PIE INTERNATIONAL発行
  • ・ 「ふろしき」の世界展 4月23日〜8月10日 宮井ふろしき・袱紗ギャラリーにて
  • 財団法人 大阪デザインセンター
  • ・ 平成23年度「大阪市・パリ市人材交流事業」報告書
  • 京都市産業観光局商工部伝統産業課
  • ・ 平成24年度「京モノきらめきチャレンジ事業」補助対象事業募集
  • ・ 京都市伝統産業「未来の名匠」認定制度 募集要項 5月28日(月)〜8月24日(金)
  • ・ 「第2期京都市伝統産業活性化推進計画」冊子
  • 京の七夕実行委員会
  • ・ 「京の七夕」竹と光のアート作品2012 作品募集の案内 申込締切:6月11日(月)
  • 京都創世推進フォーラム事務局
  • ・ 「京都創世推進フォーラム連携支援事業」募集要項
  • ○ (株)ペーパーワールド
  • ・ 第10回ペーパーワールドアワード作品募集のご案内 申込締切:11月11日(日)
  • ○ 水戸市観光事業課事業係
  • ・ 水戸市マスコットキャラクターデザイン募集のチラシ配置についての依頼
  •  応募期間:5月28日(月)〜7月11日(水)
  •  これらの情報はKDAホームページからの発信も考えてはどうかとの意見があり。KDAから発信する情報について、総合的に広報部会で検討・実施してもらう事が合意された。
  • 6.その他
  •  ○「平成24年度 京都ブランドグローバル展開助成金事業」への申請について古川副理事長より
  •   京都ブランド推進連絡協議会より「京都ブランドグローバル展開助成金」事業への案内があり、KDA
  •   としては「優品」「京都デザイン賞」のホームページコンテンツを海外向けに翻訳、リフォームす
  •   る事業に対しての助成を申請したいとの提案があり、了承した。
  • 奈良磐雄サイン.psd