第5回理事会 議事録
  • 日 時:平成30年11月9日(金)午後7時~
  • 場 所:京都デザイン協会事務局(京都市中京区塩屋町39)
  • 出席理事、監事が出席表に署名押印した。
  • 議 題
  • 1.常務理事会(理事長)より
  • 2.デザインを通じて地域基盤の向上と地域産業の振興を推進する事業(公1)
  •  ⑴◯京都デザイン賞2018
  •     搬入:10月13日(土)午前10時〜午後2時
  •     出品報告 70社88点(昨年:99社123点)
  •    審査:10月13日(土)午後2時〜4時30分 
  •        KDA会員、行政(京都府・京都市)
  •       10月14日(日)午前10時〜午後2時
  •        ゲスト審査員により審査
  •    搬出:10月14日(日)午後3時〜
  •   ◎審査結果 入賞9点 入選17点(別紙資料参照)
  •   ⚫︎入選作品展 11月1日(木)〜3日(日)於:京都府庁旧本館2階正庁
  •     期間中来場者数:339名
  •   ⚫︎表彰式•作品講評会 11月3日(土・祝)16:00〜17:40 於:京都府庁旧議場
  •   ⚫︎交流会 11月3日(土・祝)18:30〜21:00 於:京都平安ホテル
  •     出席者:47名
  •     収支報告があった
  •   *今回から募集要項をウエッブ媒体のみに絞ったが、やはり紙媒体による広報も必
  • 要との意見もあり検討を要する。
  •   *今回から「映像部門」の募集を開始した。応募は少なかったが当面継続すること
  • を検討。周知不足であった。
  • ◎京都デザイン賞入選作品の京都府庁正庁とは別の展示場所に関して
  • ・株式会社バックス画材(京都市左京区一乗寺樋ノ口町11)(別紙資料参照)
  •      かねてから入選作品をより広く広報することが必要で、展示機会を増やすこと
  • を検討していたが、このたび、上記バックス画(株)のギャラリーに展示しても良い
  • との話をいただいた、正庁での展示会で会長、社長、企画部長に来ていただき、
  • 作品、展示状況を見ていただいた。実施に関する可否判断はデザイン協会側の、
  • 理事会、実行委員会での検討を要するのでペンディングになっている。
  • 今年度の入選作品については、正庁での展覧会以外考えがなかったので、入選者
  • に対しての告知もしていない。改めて出品を含む意思確認等の事務作業を行うの
  • は困難である。本年度の実施はあきらめ、次年度以降は、他の場所や機会も含め
  • 早い段階から検討することとした。
  •  ⑵ デザインアドバイスの事業
  •    ・加地金蘭からの商品企画提案依頼について
  •     受託してから6回ほど、提案を含む打ち合わせを行った。この段階で一旦、必要
  • 経費等の見積もり提出が希望されたので、担当の奈良、田中が相談の上、一定の
  • 考え方に沿って試算、提出し了承を得た。   
  • ・京都中央信用金庫とのデザイン相談包括協力について
  •  先方との話により方向性の合意は得ているので、具体化に向けての約束事を取り決
  • める必要があるので、古川常務理事に時期を見て先方とコンタクトし、詰めの会議
  • を持ってもらうよう依頼することとした。
  •    ・京都市都市計画局 広告景観まちづくり推進室
  •     「平成年度京都景観賞屋外広告物部門」表彰式 
  •      平成30年12月15日(土)13:30〜 ギオンコーナー 奈良理事長出席
  •    ・(一社)京都産業エコ・エネルギー推進機構
  •      ロゴマークの使用マニュアル作成協力依頼→田中常務理事担当
  •  ⑶ 伝統工芸デザイン支援事業
  •    特になし。
  •  ⑷ 研究・シンポジウム事業
  •   「UDデザイン研究」
  •   藤原副理事長が中心となり、田中教授と相談して進めるよう依頼。
  • 3.デザイナーである会員の創作・研究・発表を行い、そのデザインの向上を図る
  •   事業(共1)
  •  ⑴ 会員展
  •    川口副理事長が中心で企画を進めるよう依頼。
  •  ⑵ 仕事展
  •    井上担当理事に検討のための会議開催を依頼。
  • 4.会員相互の交流を目的とした事業(共2)
  •  ⑴ 交流会
  •  ⑵ KDAサロン
  •  ⑶ Designers Mini Café 
  •  ⑷ 国際交流事業
  •  ⑸ 他団体との交流事業
  • 5.京都のデザイナーによるデザイン会議(共3)
  •   ◯第39回デザイン会議(別紙資料参照)
  •    藤原副理事長より内容説明。内容の大枠を了承。実行委員会を組織し実施案の作 
  • 成および調整を急ぐこととした。
  • 6.運営報告
  •  ⑴ 企画・教育
  •  ⑵ 広報・交流
  •  ⑶ 総務
  •  ⑷ 経理・会計
  •    平成30年度後期会費請求書発送が了承された。
  • 7.一般報告
  •  ・双林株式会社より「新役員就任挨拶状」
  •  ・宮井株式会社より「企画展」案内
  •  ・滋賀県立陶芸の森より「信楽に魅せられた美の巨匠たち展」案内
  •  ・きょうと地域創生府民会議より「あすのKyoto/地域創生フェスタ」案内
  •  ・(一財)品川ビジネスクラスより「第9回ビジネス創造コンテスト」案内
  •  ・細見美術館より「描かれた「わらい」と「こわい」展」案内
  •  ・京都市産業技術研究所より「研究報告№8」
  •  ・京都市産業技術研究所より「産技研NEWS No.17」
  •  ・京都商工会議所より「京Business Review2018 9/10」「ビジネス情報便」
  •  ・(株)GK京都「GK Report」
  •  ・(一社)日本デザイン保護協会より「DESIGN PROTECT No.119」
  •  ・京エコロジーセンターより「えこせん2018.10月号」
  •  ・京都府中小企業団体中央会より「協同2018/10・各種催し案内」
  •  ・アルパック(株)地域計画建築研究所「Letters Arpak vol.211」
  • 8.その他
  •   特になし
  • 議事録作成:奈良磐雄