第8回理事会 議事録

日 時:平成30年1月12日(金)午後7時~
場 所:京都デザイン協会事務局(京都市中京区塩屋町39)

出席理事、監事が出席表に署名、押印した。

議 題
1.常務理事会より
2.デザインを通じて地域基盤の向上と地域産業の振興を推進する事業(公1)
 ⑴ 京都デザイン賞2017 土居実行委員長が説明
  ◯京都デザイン賞2017収支報告及び京都デザイン賞2018事業案、予算案について
   →実行委員会にて諮り次回理事会にて報告予定
  ○入選作品の海外広報支援
   2月10、11日 香港PMQ内のギャラリーWAKAにて展示会と活花イベントを開催。
   尚雅堂、イマタニタカコ、スフェラーパワー株式会社の3社よりエントリーがあり
   実施する。

 ⑵ デザインアドバイスの事業
  ◯大学の知恵ロゴマークの公募について(発表3月予定)
   類似のものがないかの調査もクリアーし、最優秀賞の作品の使い方に関するルール
   を決める段階に進んでいる。発表は3月14日を予定。
  ◯京とうふ藤野 河端氏よりデザイン依頼のメール(別紙参照)
   川口副理事長を通じて、パッケージの新デザイン提案依頼があった。プレゼンま
   で日がないので、川口、古川、田中理事が担当することとし、すでに調査に取り
   掛かっている。
 ⑶ 伝統工芸デザイン支援事業
   特になし
 ⑷ 研究・シンポジウム事業
  「UDデザイン研究」平成28年12月11日㈪委員会開催

3.デザイナーである会員の創作・研究・発表を行い、そのデザインの向上を図る
  事業(共1)
 ⑴ 会員展
  ◯オリジナル御守京都展について川口、官能理事より報告
   入選作品の実製作分は秋田の弥高神社にて完売した
   日時:平成30年2月25日(日)〜1週間
   会場:北野 藤野ギャラリー
   弥高神社、秋田公立美術大学の学生10名が入洛の予定。学生作品は現物を展示する。

 ⑵ 仕事展(中西理事より報告)
   平成30年度仕事展の場所を京都府庁以外で検討
    候補:高台寺圓徳院(先方へは未確認)
    1/26日㈮〜27日㈯ JAGDA関連の展覧会を開催 → 是非見学に行ってほしい

4.会員相互の交流を目的とした事業(共2)
 ⑴ 交流会 →「京都デザイン会議in 丹後」と絡めた企画を準備中。
 ⑵ KDAサロン →特になし
 ⑶ Designers Mini Café →特になし
 ⑷ 国際交流事業 →特になし
 ⑸ 他団体との交流事業 →京都府中小企業団体中央会の新春賀詞交換会に川口副理事
   長が出席した。

5.京都のデザイナーによるデザイン会議(共3)
 ◯第38回デザイン会議案内チラシ(別紙参照)
  第2.3回実行委員会議事録(別紙資料参照)
  開催費用捻出のため今回初めて「クラウドファンディングサイトREADYFOR」  
  にてファウンディング(募金)を試みる。1月22日(月)より開始。
  また、当日会場ロビーにて「松原出さん、千田雅彦さんのダンボール作品
  展」を同時開催する。

6.運営報告
 ⑴ 企画・教育
 ⑵ 広報・交流
 ⑶ 総務 奈良理事長より依頼
  ◯平成30年度事業案•予算案について
   各事業担当理事は次回2月理事会までに両案を事務局宛に提出頂き、第9回理事会にて提出案を検討し、3月末日迄に京都府へ報告予定
 ⑷ 経理・会計
    平成29年12月までの経理報告→次回理事会にて総会会計報告にそって報告予定

7.一般報告
 ・京都府中小企業団体中央会より「協同2017/12号•2018/1号」
 ・京都市産業技術研究所「産技研NEWSちえのわ」No.14
 ・アルパック㈱地域計画建築研究所「Letters Arpak vol.206」
 ・(一社)日本デザイン保護協会「DESIGN PROTECT No.116」案内
 ・細見美術館「開館20周年記念展1 はじまりは、伊藤若沖展」案内
 ・京都創生推進フォーラム「京都創生 第17号」

8.その他
 ・平成30年度役員改選に伴う、選挙管理委員の選抜について
  河瀬顕吾氏、ながたみどり氏
   →口答にて承認済み
   (1月27日㈯午後2時より役員改選の説明のため来局予定)
   (但し仕事が繁忙期なので日程が合わない場合は欠席も有りとのこと
    事務作業については事務局で対応すると連絡済み)

 ・京都ものづくり協力会「新春講演会の案内」(別紙参照)

議事録作成:奈良磐雄