第5回理事会 議事録
  • 日 時:平成28年10月14日(金)午後7時~
  • 場 所:公益社団法人京都デザイン協会事務局(京都市中京区塩屋町39)
  • 出席理事、評議員が出席簿に署名、押印した。
  • 議 題
  • 1. 常務理事会より
  • 理事長より、「デザイン賞2016」「デザイナーの仕事・展2016」の事業が進行中で、何かと忙しい状態だが、それぞれの役割をしっかり果たして、成功に導いていただきたいとの要請があった。
  • 2.デザインを通じて地域基盤の向上と地域産業の振興を推進する事業(公1)
  •  ⑴ 京都デザイン賞2016 土居実行委員長より進捗状況報告及び今後の予定を
  •    確認した
  •    搬入:10月8日(土)午前10時〜午後2時
  •     出品報告 53社61点(昨年:78社91点)
  •    審査:10月8日(土)午後2時〜4時30分
  •        KDA会員、行政・団体(京都府・京都市・京都商工会議所)
  •       10月9日(日)午前10時〜午後2時
  •        ゲスト審査員により審査
  •    搬出:10月9日(日)午後3時〜
  •   ◎審査結果 入賞9点 入選12点(別紙資料参照)
  •   ◯入選作品展 11月3日(木•祝)〜6日(日)於:京都府庁旧本館2階
  •     搬入出予定 
  •   ◯表彰式•作品講評会 11月6日(日)16:00〜17:40 於:京都府庁旧議場
  •   ◯交流会 11月6日(日)18:30〜21:00 於:京都平安ホテル
  •    交流会に関しては土居実行委員長と藤原副理事長が事務局とコミュニケーショ
  •    ンを密にして進めること、小山理事がサポートすることを確認した。
  •   ●入選作品の広報・販促活動で、香港への対応は、12月に土居実行委員長がPMQ
  •    (ギャラリー)に出張し、可能性を探ることが了承された。
  •  ※学生賞賞状について 
  •   ・(画箋堂賞)とし有限会社画箋堂 代表取締役 山本祐三 名で授与する。
  •  ※京都デザイン賞入賞入選者公表日について(プレスリリースの是非について)
  •   ・ホームページにアップするタイミングを公表日とする。プレスリリースは特に行
  •    わない。
  •  ※京都府観芸祭 会場サイン•ディスプレイについて
  •   ・当協会田中理事のディレクションでクオリティアップが図られることになった。
  •  ⑵ デザインアドバイスの事業
  •   ・「デザイナーの仕事・展2016」の会場で10月28日〜10月30日 開催。
  •  ⑶ 伝統工芸デザイン支援事業  特になし
  •  ⑷ 研究・シンポジウム事業 KDAサロン「京都のユニバーサルデザインを考える」
  •    をきっかけに、「ユニバーサルデザインを考える研究会」の発足に向けての(案)
  •    が藤原副理事長より提出された。
  •    京都デザイン協会が取り組む事業として検討することはやぶさかでない。
  •    すでに進行中の事業に支障のないように配慮が必要との意見もあった。
  •    提案者側でより具体的な展開方法の内容を詰めていくことで了承された。
  • 3.デザイナーである会員の創作・研究・発表を行い、そのデザインの向上を図る事業(共1)
  •  ⑴ デザイナーの仕事・展(別紙資料参照)中西実行委員長より説明があり了承された。
  •    会期:10月28日(金)〜30日(日) 会場:京都府庁旧本館2階「正庁」
  •   ◯デザイン相談
  •    申込1件
  •     申込者:京紅シルク 香田流衣様
  •     相談内容:加工食品等のパック•容器デザイン
  •     希望日時:10月29日(土)午後2時〜3時
  •     *このデザイン相談の対応は、会場当番の吉田氏に委嘱された。
  •  ⑵ 会員展
  •   テーマ:江戸時代自由奔放な作風で活躍した伊藤若沖について川口副理事長より
  •   現在進行中の展覧会状況を見ながら、会員参加者に負担の少ない方法を企画するとの
  •   報告があった。
  •   
  •  ⑶ WEBギャラリー会員展
  •   古川理事が制作を担当している現存のメインHPとの整合性を考え、中西、鈴木理事
  • を交え、奈良理事長が調整役として進めることが了承された。
  • 4.会員相互の交流を目的とした事業(共2)
  •  ⑴ 交流会
  •  ⑵ KDAサロン
  •    特別企画「京都のユニバーサルデザインを考える」
  •     1部:基調講演 田中直人氏(島根大学大学院 特認教授)
  •     2部:パネルディスカッション
  •        コーディネーター:田中直人氏
  •        パネラー:奈良磐雄氏(理事長)•才門俊文氏(常務理事)
  •             大河内雅司氏(㈱地域計画建築研究所アルパック)
  •    1部•2部出席者→40名(パネリスト含む)
  •    懇親会出席者→19名(パネリスト含む)
  •    収支報告→次回理事会にて報告予定
  •   ※藤原副理事長より「ユニバーサルデザインを考える研究会」発足案(別紙資料)
  •  ⑶ Designers Mini Café 
  •  ⑷ 国際交流事業
  •  ⑸ 他団体との交流事業
  •   ・近畿圏デザイン協会協議会in 奈良2016
  •     開催日:11月3日(木•祝) 川口副理事長が出席予定。
  •     
  • 5.京都のデザイナーによるデザイン会議(共3)
  •   前回の反省及び次回の内容についての会議開催を計画中。
  • 6.運営報告
  •  ⑴ 企画・教育
  •  ⑵ 広報・交流    
  •  ⑶ 総務
  •     正会員入会申込 森村義幸氏(前 賛助会員)承認された。
  •     正会員入会申込 河瀬顕吾氏について、奈良理事長が面接させていただくことと
  •     なった。
  •  ⑷ 経理・会計
  •   ・平成28年度9月収支報告→次回理事会にて報告
  •   ・平成28年度後期会費請求
  • 7.一般報告
  •  ・(公財)京都伝統産業交流センター『平成28年度京ものユースコンペティション募集
  •  ・京都市ごみ減量推進会議『こごみ日和69•えこせんNo.45他広報誌』
  •  ・滋賀県立陶芸の森陶芸館『珠玉の湖東焼き展』
  •  ・アートグラス制作集団 イートーテン『展覧会開催広報のお願い』
  •  ・京都市産業技術研究所『ちえのわNo.9』
  •  ・京都府中小企業団体中央会『協同No.9•10』
  •  ・京都商工会議所『Business Review9.10、ビジネス情報便』
  •  ・㈱淡交社『京都商工会議所文化講演会の案内』
  •  ・(一社)日本デザイン保護協会『DESIGN PROTECT No.111』
  •  ・アルパック㈱『アルパックニュースレターvol.199』
  • 8.その他
  •  ・LOOK LDAについて
  •   田中担当理事より校正依頼があり、早急に校正を返すこととなった。
  •  ・KDA創立50周年について
  •   10/14 京都府より連絡あり
  •   (来年度の50周年事業に何か企画があるかとの問い合わせ
  •    補助金申請すれば補助も可能→但し金額は未定
  •    来週始めに返事が欲しいとのこと(申請する場合は概略が欲しい)
  •   *現在のところ、審議未了のため報告事項なし。
  •  ・㈱細尾 細尾真生氏より
  •    『スポーツ・文化・ワールド・フォーラム』の案内
  •  ・独立行政法人京都市産業技術研究所より
  •    創設100周年記念式典案内
  •   *川口副理事長が出席の予定。
  •  ・京都誂友禅工業協同組合
  •    第88回誂友禅染競技会開催に伴う賞状交付願
  •   *了承した。
  • 議事録作成:奈良磐雄