第6回理事会 議事録

日 時:平成27年10月10日(土)午後3時30分~
場 所:京都市立芸術大学 円形ホール(京都市西京区大枝沓掛町13-6)

出席理事、監事が出席簿に署名した。

議 題
理事長から、「京都デザイン賞2015」の搬入ならびに、一次審査を終え、お疲れのところですが、理事会承認を得なければならない案件があるのでよろしくお願いしますとの挨拶があった。
1.デザインを通じて地域基盤の向上と地域産業の振興を推進する事業(公1)
 ⑴ 京都デザイン賞2015
   最終応募登録 85点 

 ◎香港エキスポ〈京都デザイン賞 国際広報支援事業〉について
  土居実行委員長より以下の案件について説明
  別紙請求書への支払い対応について、理事会はこれを承認した。
  展覧会期中の会場受付当番を決めるよう要請があった。

 ⑵ デザインアドバイスの事業 →特になし
 ⑶ 伝統工芸デザイン支援事 →特になし
 ⑷ 研究・シンポジウム事業 →特になし

2.デザイナーである会員の創作・研究・発表を行い、そのデザインの向上を図る
  事業(共1)
 ⑴ デザイナーの仕事・展 井上実行委員長より以下の報告があった。
   9月24日→京都府中小企業団体中央会広報誌への挟み込みのためチラシ搬入
   9月30日→出展者、後援各社、KDA会員へチラシ発送済
   10月始め→京都伝統産業青年会へ500部発送済
  展覧会期中の会場受付当番を決めるよう要請があった。

 ⑵ 会員展
   「琳派に遊ぶ展」川口実行委員長より、当初植物園での展示オファーがあったが、
   それ以降の連絡もなく、企画案が流れたと考えるとの報告があった。
   理事会は、相手のある話なので了承するしかないと判断した。
3.会員相互の交流を目的とした事業(共2)
 ⑴ 交流会 →特になし
 ⑵ KDAサロン →特になし
 ⑶ Designers Mini Café →特になし
 ⑷ 国際交流事業 →特になし
 ⑸ 他団体との交流事業
   ・一般社団法人京都国際工芸センターより
  『スペイン〈カタルーニャ〉工芸交流2015』
    開会セレモニー臨席のお願い(別紙参照)
   10月17日、午後6じからのレセプションに理事長が出席する予定。

4.京都のデザイナーによるデザイン会議(共3)
   デザイン会議広報誌 有効活用の方法を委員会で立案するように依頼。本年度の会
   議についての検討も委員会で開始することが要請された。

5.運営報告
 ⑴ 企画・教育 →特になし
 ⑵ 広報・交流 →特になし
 ⑶ 総務 →特になし
 ⑷ 経理・会計
   平成27年度9月収支について別紙を参照して理事長が説明、承認された。

6.その他
  →特になし