第3回理事会 議事録

日 時:平成27年7月10日(金)午後7時~
場 所:公益社団法人京都デザイン協会事務局(京都市中京区塩屋町39)

出席理事・監事が出席簿にサインした。
奈良理事長が議長となり議事を進行した。


議 題
1.
常務理事会より
2.デザインを通じて地域基盤の向上と地域産業の振興を推進する事業(公1)
 ⑴ 京都デザイン賞2015 土井実行委員長より報告
  ・協賛企業一覧(50社の協賛が得られた)
  ・応募要項(印刷がアップ、本日セットを行った)
  ・予算案(別紙参照)承認された

 ◎香港エキスポ〈京都デザイン賞 国際広報支援事業〉土井実行委員長より報告
  ・出展企業の詰め及び勧誘を継続(8社の参加が望まれる)。
   JETROの助成は展示会場の場所代のみに適用される。
  ・予算案(別紙参照):参加企業の最終決定後に実施か否かの判断を行う。
   承認された。

 ⑵ デザインアドバイスの事業:報告なし
 ⑶ 伝統工芸デザイン支援事業
:報告なし
 ⑷ 研究・シンポジウム事業:報告なし

3.デザイナーである会員の創作・研究・発表を行い、そのデザインの向上を図る
  事業(共1)
 ⑴ デザイナーの仕事・展について井上実行委員長より報告
   第3回理事会終了後実行委員会を開催する。
 ⑵ 会員展について川口実行委員長より報告
   「琳派に遊ぶ展」の作品展示に関し、京都府立植物園に意向を確認する。

4.会員相互の交流を目的とした事業(共2)
 ⑴ 交流会::報告なし
 ⑵ KDAサロン
    第6回KDAサロン〈信長は名デザイナー?〉講師:鈴木智博氏
     日時:7月22日(水)午後6時〜8時
     場所:京の癒し町家 café 満月の月(綾小路堺町東入ル)
     参加費:3,000円 定員:15名
 ⑶ Designers Mini Café:報告なし
 ⑷ 国際交流事業:報告なし
 ⑸ 他団体との交流事業:報告なし

4.京都のデザイナーによるデザイン会議(共3)
  7月8日(水)午後5時〜 デザイン会議議事録校正後についての会議
  才門、奈良、藤原、中尾、黒田(コピーライター)が出席。

5.運営報告
 ⑴ 企画・教育
    制作指導、人的支援:古川理事が担当した。
     後援:第7回祇園祭児童画展(別紙資料参照)
 ⑵ 広報・交流
 ⑶ 総務
   ○正会員入会の件
     堀口英人(ほりぐちひでと)→才門理事ご紹介
     承認した。
   ○賛助会員退会の件→株式会社友愛ビルサービス
     承認した。
   ○京都府による立入検査について
    一般社団法人から公益社団法人への移行後の監査が27年9月〜2月末までに実施
    されるので、7月22日(火)午後2時より奈良理事長、古川理事、松田氏(税理士)、
    加藤が事務局で第1回打ち合わせをすることとした。
 ⑷ 経理・会計
   平成27年度6月収支報告(別紙)

6.一般報告
 ・京都銀行より『執行役員交替・役員就任の挨拶状』
 ・京都文化博物館より『徳川家康没後400年記念 大関ヶ原展』
   『レオナルド•ダ•ビンチとアンギアーリの戦い展』の案内
 ・京都コンピューター学院より『サイバー京都研究所開講記念コンサート』の案内
 ・京都府中小企業団体中央会より『各種イベント』の案内
 ・京都府商工労働観光部『商工労働観光行政施策の大綱 平成27年度』
 ・京都市伝統産業課『未来の名匠 認定制度』の案内
 ・京都創生推進フォーラム事務局『シンポジウム』の案内
 ・明日の京都づくり府民会議会『平成27年度総会』の案内
 ・京都市産業技術研究所『産技研NEWSちえのわ』

7.その他
 ○一般社団法人日本デザイン保護協会発行『DESIGN PROTECT』について
  公益社団法人京都デザイン協会に5冊納品された。
 ○後援依頼について
  <事業(予定)の内容>
   名 称:平成27年度学生デザインコンペ「THE COMPE きものと帯」
   主 催:THE COMPEきものと帯実行委員会(構成は別表案)
       一般社団法人京都産業会館
   協 賛:ホテルグランヴィア京都、伝統産業の日実行委員会(作品展対象)
   後 援:近畿経済産業局、京都市、京都商工会議所、京都織物卸商業組合、
    西陣織工業組合、京友禅協同組合連合会、京都新聞、
    公益社団法人京都デザイン協会、地方独立行政法人京都市産業技術研究所、
    京都リサーチパーク株式会社、京都染織青年団体協議会、
    一般社団法人全日本きもの振興会、公益財団法人大学コンソーシアム京都、、
    NHK京都放送局、KBS京都
  <承認の内容>
   1.後援:承認した。
   2.実行委員を出す事の承認(実行委員長:上村淳之):古川理事に依頼。
   3.賞付与の承認(賞状と賞金(賞金は先方より拠出)):承認した。